思い切って外壁塗装して本当に良かったと実感しました

サイトマップ

茶色調のアパート

外壁塗装や屋根塗装で夏の暑さ対策

赤い家の模型

地球温暖化やヒートアイランド現象などで夏になると35度を超えるような地域が増えてきました。太陽の直射日光を受けた屋根の表面は70度から80度以上の温度に上がると言われています。そのためエアコンのスイッチを入れても中々冷えないと言う事が良くあります。
特に黒い色の塗料を外壁や屋根に塗装していると熱を吸収するために室内温度が上がり易いです。白い色は反射するため黒い色より室内温度が上がり難いですが、白い色は紫外線に弱く寿命が短めと言う弱点があります。そこで近頃注目されているのが遮熱塗料です。遮熱塗料は外壁塗装や屋根塗装の塗料に使用されており、塗るだけで外壁や屋根の表面温度を下げると言う効果が期待できるのです。外壁や屋根を通して熱い空気が室内に流れ込むのをある程度防ぎます。
エアコンの設定温度も下げられるため電気代の節約に繋がる事も多いです。遮熱性能の高い遮熱塗料なら平均して表面温度を5度以上下げると言われています。その代わりに劇的に室内温度を下げる効果までは期待できないです。しかし35度から32度くらいまで下がっただけでも体感的に結構違います。
一般の塗料より遮熱塗料のほうが価格が高めです。塗装業者に一般の塗料を使用した時の見積もりと遮熱塗料を使用した時の見積もりを貰って比較してみて下さい。

Recommended Contents

  • 外壁塗装工事の流れは

    白を基調としたアパート

    外壁塗装工事ではまずは足場を建物の周りに組む事から始めます。足場がある事で工事の効率性や安全性を上げる事が可能です。その後に高圧洗浄を行い、外壁に…

    2016/08/26

    » more

  • 外壁塗装の一括見積もりサイトの活用

    素敵なマンションからの眺め

    外壁塗装の費用は業者によってバラバラです。定価が無いため一般の方では高い見積もりを提示されても分からない事がありました。訪問してくる業者や契約を急がせる業…

    2016/08/26

    » more

  • 外壁塗装や屋根塗装で夏の暑さ対策

    赤い家の模型

    地球温暖化やヒートアイランド現象などで夏になると35度を超えるような地域が増えてきました。太陽の直射日光を受けた屋根の表面は70度から80度以上の温度に上…

    2016/08/26

    » more

  • 劣化が気になる場合は、外壁塗装で解決

    アメリカにありそうな家

    自宅を新築した時に、外壁はサイディングにしました。新築する時の打ち合わせで、10年ごとに外壁塗装をすると防水性や美観を保つことができると説明を受けました。…

    2016/08/26

    » more

TOP